クレーム待ったなし!厳選バカ映画・クソ映画10選

こんにちは。
ここ数日寒すぎですよね!そういう時はネット配信やTSUTAYA使って映画観るに限りますね。

さて先日職場のスタッフの一人が映画好きとわかって、すっごいトーク盛り上がったんですが、気づいたら
「にとりさん、なんでそんだけ映画観てるのに好きなのがそういう映画ばかりなの…」
ってなんか哀れみの目で見られてたという悲しい経験をしました。

私が好きな映画って世間でいうところのバカ映画・クソ映画と呼ばれる類のもので、B級とか極端なのはZ級とか呼ばれてますが…
いやいや、待ってください。そういう映画が面白いんじゃないですか。特に勢いしか存在しない脳筋映画や見ててツッコミが止まらないお笑いとしてあら種完成された作品、沢山転がっています。

そんな中でも特にオススメな映画を10本に絞ってご紹介。
世間から貶されようが、今まで当ブログでそれなりに築き上げた諸々が消し飛んでも構わない!こういうのやりたかったんや!

※以下、進めば進むほど(世間的に)酷評映画の紹介
※本当に作品を観てしまって後悔しても原則クレームは受付けませんが、どうしても文句言いたい場合は本記事のコメントかTwitterで、どうぞ。
※おまけでそんなクソ映画フリークの私でも思わず裸足で逃げ出した映画も紹介してます

続きを読む →

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」感想―展開がわかるからこそ泣ける

今日は「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のご紹介。
最初に結論から言うとポッピンQ」より絶対こっちの方観ようぜ。
※あくまでも個人的な感想です


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/12/17
  • 上映時間:110分
  • 監督:三木孝浩
  • 出演:福士蒼汰、小松菜奈、山田裕貴、清原果耶、東出昌大、大鷹明良、宮崎美子他
  • 概要:大学生の南山高寿(福士蒼汰)は通学の電車で福寿愛美(小松菜奈)に一目惚れし、声をかける。駅で会話を交わした2人。別れる際に高寿は「また会える?」と聞いたところ、愛美は突然涙した―。

評価:9/10
オススメ:カップルだけの映画じゃない!みんなにオススメ!

いやぁ、2016年はこれでもかというぐらい名作が出てきましたが、本作もその一つではないでしょうか。
2016年最後に観た映画は迷作でしたけど。

監督は「ソラニン」、「アオハライド」等の良質な音楽映画、青春映画を作り続ける三木孝浩監督
実は三木監督作品は「くちびるに歌を」、「青空エール」と2作連続で見損ねてたので久々の三木監督作品となります。
(2作品とも評価高いから観ないと…!)

原作者は七月隆文。あれ、どこかで聞いたことある名前だと思ったら、「俺がお嬢様学校に『庶民サンプル』としてゲッツされた件」の原作者でもありました。
多分映画ファンには聞いたことも無いタイトルでしょうが、以前放送されていた深夜アニメです。

※どんな内容かはこのPV観てお察しください。でも結構他のテンプレートラノベと比べると内容は詰まってます。

まぁそんなわけで、ライトノベル作家の方がいきなりリア充向けな作品を書いて、ヒットし、さらに三木孝浩監督で映像化ですよ…住む世界が変わり過ぎというか。

まぁ、とりあえずそういうところもあって期待半分不安半分で観ましたよ。

※いつも以上にネタバレです

続きを読む →

「ポッピンQ」感想―2016年決定版誰得映画

本年皆さんにお届けする一本目がこの映画でいいのだろうかと未だに自問自答しつつ書きます。

さて、2016年初頭「エンジェルウォーズ」っぽいアニメ映画があるとご紹介した「ガラスの花と壊す世界」、覚えていますでしょうか。
有名なイラストレーター・カントクさんがキャラクターのデザインを手がけ、有名声優を投下したSF作品ですが、わずか70分弱に設定色々詰め込みすぎたお陰で超絶カオス映画となりました。
そんな作品を「エンジェルウォーズ」っぽいとブログで紹介したところ、結構Twitter等で反応を頂き去年の1,2を争うアクセス数でした。ありがとうございます。

で、本作。私が観る前から既に「エンジェルウォーズ」っぽいと騒がれていて、また俺は似たような映画を観ないといけないのか…と思いながら年の瀬に観に行きました。
結果的には、「エンジェルウォーズ」っぽいんじゃない。超えた。カオスさが。

前置き長くなりましたが、今日はそんな「ポッピンQ」を紹介。


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/12/23
  • 上映時間:95分
  • 監督:宮原直樹
  • 出演:瀬戸麻沙美、井澤詩織、種崎敦美、小澤亜李、黒沢ともよ、小野大輔、島崎和歌子、羽佐間道夫他
  • 概要:ダンスで世界を救います。インディアン嘘ツカナイ。

評価:判定不能
オススメ:自分の目で確かめろ…マジで。

まー、なんというか、轟けミソっかすですよね(意味不
勢いがないせいで、「エンジェルウォーズ」と違って飲み込めないんです。

まずこの作品ですが、プリキュアのエンディングのダンスシーンを手がけてきた宮原直樹氏による作品。
このプリキュアのダンス、これが馬鹿にならなくて毎年凄まじい進化を遂げていることで一部界隈からも注目されています。

そんな監督だからか、いやだからこそダンスを中心に据えた本作。
ざっくり言えば卒業を控えた人生に迷う中学生5人が、異世界に迷い込んでダンスで世界を救うというお話です。

ダンスで世界を救う…?あの主人公走ってるのなんだろう?
もうね、予告編の段階から意味不明だったけど、観た後もよくわからなかったというのが正直な感想です。
しかも、当ブログでも鎮座する評価の低いク◯映画と違って嫌いになりきれないんだよな…なんだろうこの複雑な気持ち。

※以下ネタバレあり

続きを読む →

2017年1月に観たい映画/2016年12月に観た映画

こんにちは。
このコーナーもすっかり更新サボってしまってましたね。
これからは最低このコーナーだけでも更新していく所存なので月イチは見に来てくださるとありがたいです。
(もちろん、映画の感想も今年は頑張って更新していきますよ!)

もう、過ぎ去った分は仕方ないのでタイトル通り直近の分ご紹介していきますよ~

続きを読む →