「劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―」感想―ファンの期待を裏切らない大傑作

劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―」について語る前に、最初に言わせてください。

アニメでも原作でもゲームでも少しでもソードアート・オンライン知ってるならすぐ行くべき。


  • 製作年:2016
  • 公開日:2017/2/18
  • 上映時間:119分
  • 監督:伊藤智彦
  • 声の出演:松岡禎丞、戸松遥、伊藤かな恵、竹達彩奈、日高里菜、高垣彩陽、沢城みゆき、平田広明、安元洋貴、山寺宏一、神田沙也加、井上芳雄、鹿賀丈史他
  • 概要:アスナはヒロインでヒーロー。

評価:10/10
オススメ:SAOを知る全ての人へ

冒頭で述べた通り、ソードアート・オンライン(以下SAO)ざっくりでいいんで知ってたら絶対楽しめるので、本当に観に行った方がいいです。

ちなみに冒頭で世界観をキリト(松岡禎丞)が簡単に説明してるので、主人公のキリトとアスナ(戸松遥)イチャイチャバカップルっていう前提さえ入れていけば初見の方も意外といけると思います(実際初見の方も評価は良好)。
彼女達はソードアート・オンライン内で婚約をしているので、だからこその二人の劇中での行動、なのですね。

※以下最初はTV版ネタバレ、その後本編のネタバレ(徐々に核心に迫っていきます)

続きを読む →

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」感想―僕も北川景子のいとこになりたい

こんにちは。

今日は「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の紹介です。
同週に公開された「キセキ」や「ドクター・ストレンジ」にすっかり話題を持っていかれて完全空気ですね…

でもダメ人間、クズ人間好きな人は観た方がいいと思うんです!
だからタイトルのことは気にしてはいけない。


  • 製作年:2017
  • 公開日:2017/1/28
  • 上映時間:120分
  • 監督:小林聖太郎
  • 出演:佐々木蔵之介、横山裕、北川景子、橋本マナミ、キムラ緑子、宇崎竜童、國村隼、橋爪功他
  • 概要:二宮啓之(横山裕)はサバキと呼ばれる建設現場での暴力団対策をやって収入を得ていた。その仕事がきっかけで知り合った二蝶会のイケイケヤクザ・桑原保彦(佐々木蔵之介)と知り合ってからトラブル続き。桑原は二宮にとっての疫病神である。
    ある日二宮の元に映画の出資の話がやってくる。二宮にとっての父親代わりで桑原のいる二蝶会の若頭・嶋田(國村隼)にその話を紹介し、出資してもらう。
    しかし、映画プロデューサーの小清水(橋爪功)は資金を持って消えてしまう。桑原は資金を取り戻すため二宮を連れて小清水を追いかけるのだったが…

評価:8/10
オススメ:クズ人間、ダメ人間好きな人、北川景子のファン

「GANTZ:O」もそうだったけど、こういう大阪リスペクトな映画もっと増えて欲しいね。(結構大阪の扱い雑な作品多いからね…)

佐々木蔵之介が今までやってきた役が何だったのか思い出せなくなる位のインパクト強い、それでいてドハマリなヤクザを好演。
横山裕も見た目に似合う冴えないぐーたら男を演じています。

そして映画プロデューサーを演じる橋爪功がとにかく凄い。「家族はつらいよ」で演じた滑稽なリアル老人も最高でしたけど、それを超えてきましたね。
このクズPがとにかくクズすぎて素晴らしい活躍ぶりを見せます。

でもね、やっぱ自然な関西弁を話す北川景子尊い、それに尽きる。

※微妙にネタバレ

続きを読む →

クレーム待ったなし!厳選バカ映画・クソ映画10選

こんにちは。
ここ数日寒すぎですよね!そういう時はネット配信やTSUTAYA使って映画観るに限りますね。

さて先日職場のスタッフの一人が映画好きとわかって、すっごいトーク盛り上がったんですが、気づいたら
「にとりさん、なんでそんだけ映画観てるのに好きなのがそういう映画ばかりなの…」
ってなんか哀れみの目で見られてたという悲しい経験をしました。

私が好きな映画って世間でいうところのバカ映画・クソ映画と呼ばれる類のもので、B級とか極端なのはZ級とか呼ばれてますが…
いやいや、待ってください。そういう映画が面白いんじゃないですか。特に勢いしか存在しない脳筋映画や見ててツッコミが止まらないお笑いとしてあら種完成された作品、沢山転がっています。

そんな中でも特にオススメな映画を10本に絞ってご紹介。
世間から貶されようが、今まで当ブログでそれなりに築き上げた諸々が消し飛んでも構わない!こういうのやりたかったんや!

※以下、進めば進むほど(世間的に)酷評映画の紹介
※本当に作品を観てしまって後悔しても原則クレームは受付けませんが、どうしても文句言いたい場合は本記事のコメントかTwitterで、どうぞ。
※おまけでそんなクソ映画フリークの私でも思わず裸足で逃げ出した映画も紹介してます

続きを読む →