2018年6月に観たい映画/5月に観た映画

こんにちは。

結局先月はレビュー記事0です。
本当にすみませんでした。

なんか書きかけだけはかなり増えました。
でもどれも中途半端に。いいもの書こうと思うと現状の下書きのクオリティが許せなくて…

あとは個人的なことですが、仕事の疲れが取れなくなってきた気がして。
家に帰ると何も手につかず、本来いつも仕事ある日でも家に帰ってやってたことを休日にやらないといけなくなってそうなるとブログをかける時間がどんどん消えていく…歳かな。

今月も観たい映画をピックアップ。

スポンサーリンク

2018年5月に観た映画

  • リズと青い鳥
  • 君の名前で僕を呼んで
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • 孤狼の血
  • ラスト・ホールド!
  • ピーターラビット
  • GODZILLA 決戦機動増殖都市
  • 宇宙戦艦ヤマト2202 第五章 煉獄篇

5月は8本。久々にちょっと多め。

どれもめちゃくちゃよかったけど、一番は「リズと青い鳥」かなぁ。
「響け!ユーフォニアム」のスピンオフなんだけど、実質アフターストーリー的なのも含みつつも「響け!ユーフォニアム」の登場人物だけを使った別の何かではないのかを思わせる凄さもあった。

6月に観たい映画

デッドプール2(1日公開)

俺ちゃん映画第2弾。
個人的には某ヒーローチームに対抗して結成した鬼ヤバヒーロー集団「Xーフォース」だが…

50回目のファーストキス(1日公開)

コメディ作品を作り続ける福田雄一監督がまさかの感動ラブストーリーに挑戦!?
ムロツヨシや佐藤二朗の福田組も安定の登場。

万引き家族(8日公開)

まさかのパルムドールも獲得した本作。
是枝裕和監督の作品ってだけで期待度が跳ね上がる。楽しみ。

あさがおと加瀬さん(9日公開)

「STEINS;GATE ZERO」の監督もせずに佐藤卓哉監督どこ行ったと思ってたらこんなところにいた。
特濃の百合の予感です。

終わった人(9日公開)

舘ひろしが定年退職を迎え「終わった人」を演じるコメディ映画という売りなのだが…
待ってほしい。監督が「リング」を世に送り出し、他にも多数のホラー映画を作り続ける巨匠・中田秀夫監督なんだけど。
でも「MONSTERZ」はギャグ映画といえばギャグ映画だったし問題ないか。迫りくるマッチョ。

空飛ぶタイヤ(15日公開)

ディーン・フジオカと高橋一生が同時に楽しめる映画ってだけですごいのでは。
池井戸潤の小説が原作。

ニンジャバットマン(15日公開)

「ジョジョの奇妙な冒険」のOP映像や、「ポプテピピック」で独特の作風を見せつけてきた神風動画が満を持して長編映画に挑戦。
しかもバットマンのアニメ化という大役だ。

ワンダー 君は太陽(15日公開)

ポスターや予告編で既にヤバそう(もちろんいい意味で)な雰囲気満々の作品。
しかもあの大傑作「ルーム」の天才子役ジェイコブくんだ。今年のベスト映画もありえそうな予感。

パンク侍、斬られて候(30日公開)

クドカン脚本。綾野剛主演。これだけで観る価値ありそう。
石井岳龍監督の作品は観るとしたら初めてに。この監督も有名なのでさらに期待。

6月もヤバいっすね。
そういえば、2作目が超絶駄作だったメイズ・ランナーの遂に完結編となる「メイズ・ランナー:最後の迷宮」も15日に公開。
うーん、レンタルでいいかなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.