「劇場版 艦これ」感想ー救われた(色々と)

こんにちは。

今日は先日4D版の上映が始まって、気づけば終わった「劇場版 艦これ」の紹介です。


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/11/26
  • 上映時間:91分
  • 監督:草川啓造
  • 声の出演:上坂すみれ、藤田咲、井口裕香、佐倉綾音、竹達彩奈、東山奈央、野水伊織、日高里菜、タニベユミ、大坪由佳、中島愛他
  • 概要:水上スキーを楽しむ女の子鑑賞ムービー。

評価:7/10
オススメ:アニメ艦これを観た方

原作は誰もが知ってる戦艦大和や「この世界の片隅に」でちょっと話題にもなった重巡青葉といった軍艦を美少女化したゲームとなっています。

まず大前提としてテレビアニメ版の続編ではあるのですが、このテレビアニメ版、最終話まで観たアニメで最もク◯なアニメでした。文字通りの駄作です。

そんなわけで、見るかどうかもだいぶ悩んだ時期もありましたが、観た結果「救われた…」って思いましたね。多分テレビアニメで心が死んだ提督(艦これファンの事)もそう思ったに違いありません。

では、原作の部分からアニメ版の◯ソっぷり、そして艦これテレビ版を知らない方でも特攻できるような前知識から4D版(20作以上観た人間として他作品との演出の違いも)の感想まで色々と語っていきます。

最初は映画版のネタバレ無しで行くので、これから観ようって方も参考にしていただければと思います。

ちなみに映画は艦これのゲームさえやってればテレビアニメ版を飛ばして劇場版だけ観ておいたほうが多分幸せです。
(テレビアニメ版の地獄を経験してたからこその素晴らしさはありますけどね…)

※序盤はTVアニメ版のネタバレ、後半は劇場版のネタバレになります

続きを読む →

「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」感想―誰もが望まなかった「あらすじ」

こんにちは。お久しぶりにも程がありますね。

さて、公開前から私一人騒ぎまくっていた「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」遂に公開しましたね!
既にほとんどの映画館で上映終了した上に、Blu-rayも発売しましたが


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/7/23
  • 上映時間:82分
  • 監督:小原正和
  • 声の出演:三澤紗千香、梶裕貴、豊崎愛生、浅沼晋太郎、日高里菜、遠藤綾、原由実、赤崎千夏他
  • 概要:ネットワーク上の仮想世界「ブレイン・バースト」で戦うハルユキ(梶裕貴)達はある日突然漆黒の竜巻に巻き込まれブレイン・バーストに接続できなくなってしまう。その竜巻は徐々にブレイン・バースト世界全体に広がっていった…

評価:2/10
オススメ:アクセル・ワールドのファン

本当ね、原作もアニメも大好きです。

原作の著者は「ソードアート・オンライン」で有名な川原礫先生。
でも個人的にはSAOよりも「アクセル・ワールド」の方が好きです。
「このライトノベルがすごい!」には毎年「アクセル・ワールド」への愛をぶつけています。
(ここ数年の「このライトノベルがすごい!」のアクセル・ワールドの欄に出てくる20代男性のコメント半分ぐらいは私のです)

そんな私が喜んで映画公開初日に観に行ったのですが、前半にとんでもない試練が待っていたのです…

※以下、原作を含めたネタバレあり
※不快な表現あり

続きを読む →

「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」感想-俺達の遊戯王が帰ってきた!

今日は「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」を紹介します。


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/4/23
  • 上映時間:130分
  • 監督:桑原智
  • 声の出演:風間俊介、津田健次郎、齋藤真紀、高橋広樹、近藤孝行、竹内順子、松本梨香、花澤香菜、日野聡、林遣都他
  • 概要:闇遊戯との決闘、そして別れを得て日常を取り戻した武藤遊戯(風間俊介)。ある日遊戯達の前に謎の少年・藍神(林遣都)が現れる。それと時を同じくして世界中で失踪事件が起き始めていた…

評価:10/10
オススメ:全ての決闘者(元決闘者含む)

遊戯王が誕生してから20年。原作及びアニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」のその後を原作者である高橋和希本人がストーリーを作ったという完全なる続編です。原作完結から10年以上経ちまさか続編ができるとは…!
しかも、単なる続編だけではなく、あの人のストーリーが描かれている(ネタバレのため後述)というファン歓喜の内容にもなっているのです!

そして、ゲストキャラを演じる林遣都きゅんが想像以上に大活躍してるのも個人的にポイント高いです。
花澤香菜さんも相変わらずの天使っぷりを発揮しております。

※以下完全ネタバレ
※原作やアニメ「デュエルモンスターズ」をご存じない方向けには一切解説されてません、あしからず
※具体的には決闘(デュエル)、決闘者(デュエリスト)が読めない人はまず読まないほうがいいです

続きを読む →

「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」感想-正義とは何か…もう、どうでもいいじゃないか

こんにちは。
観たって言うと珍しく方々から感想をせがまれたのは初めてです。
そんなわけで、お待たせしました、今日は「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」です。


  • 原題:BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE
  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/3/25
  • 上映時間:151分
  • 監督:ザック・スナイダー
  • 出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ガル・ガドット他
  • 概要:世紀の対決。

評価:8/10
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!
※CV 秋山殿

アメリカ本国でも日本でも賛否両論ぷりがすごい本作。
本作は映画ファンですら賛否両論バッサリ分かれていて、ここまでメジャー作品で賛否両論ぷりは初めてなんじゃないかというレベルです。

私は「ガールズ&パンツァー 劇場版」以来の4Dで観たのですが、マジですごかったです。
これだけ4D体験してる私が言うのです。間違いない。
しかも公開1週目にしてあの評価が散々な「ザ・ブリード」よりも客少ないので初めての4Dデビューが簡単にできてしまいます。
なんだったら平日なら当日ふらっと劇場来て4Dのチケット買えるのは本作が初めてレベル(進◯の巨人なんてなかった)の人気の無さですが、満足度は保証します。
マッドマックス、ガルパン並の楽しさで、かつ午前0時にチケットの予約画面を見る必要がないなんて!これが4Dとしてどれ程魅力的か。
すごいよ!みんな4D観るべき。

あ、ちなみに本作「マン・オブ・スティール」観てないとちんぷんかんぷんなのでそれだけはご注意を。

※以下ネタバレ注意

続きを読む →

「映画 暗殺教室」感想-青春は駆け足だ

こんにちは。
今日は前々から気になっていた「映画 暗殺教室」をテレビで観たので紹介します。


  • 製作年:2015/3/21
  • 公開日:2015
  • 上映時間:110分
  • 監督:羽住英一郎
  • 出演:山田涼介、菅田将暉、山本舞香、加藤清史郎、橋本環奈、知英、高嶋政伸、椎名桔平他
  • 概要:謎の生物・殺せんせーを卒業までに殺さないと地球が滅びる!?レッツ暗殺♪

評価:6/10
オススメ:原作のファン、橋本環奈に癒やされたい人

久々にふざけた概要だった。

原作は週刊少年ジャンプの人気作品。
私は原作は未読で観ました。

続きを読む →