「劇場版 艦これ」感想ー救われた(色々と)

こんにちは。

今日は先日4D版の上映が始まって、気づけば終わった「劇場版 艦これ」の紹介です。


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/11/26
  • 上映時間:91分
  • 監督:草川啓造
  • 声の出演:上坂すみれ、藤田咲、井口裕香、佐倉綾音、竹達彩奈、東山奈央、野水伊織、日高里菜、タニベユミ、大坪由佳、中島愛他
  • 概要:水上スキーを楽しむ女の子鑑賞ムービー。

評価:7/10
オススメ:アニメ艦これを観た方

原作は誰もが知ってる戦艦大和や「この世界の片隅に」でちょっと話題にもなった重巡青葉といった軍艦を美少女化したゲームとなっています。

まず大前提としてテレビアニメ版の続編ではあるのですが、このテレビアニメ版、最終話まで観たアニメで最もク◯なアニメでした。文字通りの駄作です。

そんなわけで、見るかどうかもだいぶ悩んだ時期もありましたが、観た結果「救われた…」って思いましたね。多分テレビアニメで心が死んだ提督(艦これファンの事)もそう思ったに違いありません。

では、原作の部分からアニメ版の◯ソっぷり、そして艦これテレビ版を知らない方でも特攻できるような前知識から4D版(20作以上観た人間として他作品との演出の違いも)の感想まで色々と語っていきます。

最初は映画版のネタバレ無しで行くので、これから観ようって方も参考にしていただければと思います。

ちなみに映画は艦これのゲームさえやってればテレビアニメ版を飛ばして劇場版だけ観ておいたほうが多分幸せです。
(テレビアニメ版の地獄を経験してたからこその素晴らしさはありますけどね…)

※序盤はTVアニメ版のネタバレ、後半は劇場版のネタバレになります

続きを読む →

「劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッチメント」感想-万由里ィィィ(発狂

そう、また、なんだ。
アニメ映画の感想全然書いてない気がしてきたんだ。
確かに日にち的には結構空いてたけど、記事の数的にはそんなことはなかってですね…もっと更新頑張ります。

さて、今日は先日BDが発売となった「劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッチメント」の紹介。
既に記事のタイトルがおかしい…

本作はテレビシリーズの完全続編になっているのでテレビシリーズを観ておかないと多分楽しめませんのでご注意。
気になる方は是非この機会にテレビシリーズ観るのをオススメします。
私は原作ファンでテレビアニメも観てきたので、公開当時は超ワクワクしました。


  • 製作年:2015
  • 公開日:2015/8/22
  • 上映時間:73分
  • 監督:元永慶太郎
  • 声の出演:島崎信長、井上麻里奈、富樫美鈴、竹達彩奈、野水伊織、真田アサミ、内田真礼、ブリドカットセーラ恵美、茅原実里、雨宮天他
  • 概要:ある日五河士道(島崎信長)の住む天宮市に霊波を発する謎の球体が出現した。霊波が今まで力を封印してきた精霊達のものと似ていることから、彼女たちとデートをすることに。そして、時を同じくして謎の少女(雨宮天)が現れる…

評価:3/10(期待どころを間違えて無事に死亡)
オススメ:デート・ア・ライブのファン

またこの流れかよ!

そもそも「デート・ア・ライブ」を知らない方に簡単にご説明を。
街を滅ぼす力を持った精霊達を封印する力を手に入れた主人公の五河士道。
ちなみに封印の方法はなんとキス!
→キスする為に精霊達とデートをして好感度を上げる(=デレさせる)というお話です。
ベタですね。そこが大好きです。

今回の目玉は新しい精霊・万由里が出るというところ。(ポスターの中央上)
もうね、ヴィジュアルが既にデート・ア・ライブのキャラの中でも群を抜いてかわいんですよ。 (よしのんは別格)
しかもいま話題の雨宮天さんが声を当ててくださってます!
デート・ア・ライブは今までゲームも何本か出しているのですが、毎回ゲスト声優がいて、花澤香菜→三森すずこ→佐倉綾音と売れ線を地で行くキャスティングのゲスさが好きでした。
今回もまさに!ですね。ハラショー。
ほらね、こうなってくると彼女とのデートを期待するじゃない!どんなデレ方するか期待するじゃない!

…て思って劇場行って見事に爆死した管理人がこちらになります。
思わず去年のワースト映画ランキングぶち込むし、1点にしようとも思いましたが、
改めて特典小説読んで若干溜飲を下げた感じです。それでもやっぱり許せない。
特に彼女の事を思うと切なくなります。

そういえばデート・ア・ライブっていつから感動路線になったんだ?

ちなみに、本当に点数が低い理由は「おまけ」に記しました。

※以下ネタバレしかありません。
※ファンの方には不快な表現がある場合がございます。予めご了承ください。 

続きを読む →