「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」感想―誰もが望まなかった「あらすじ」

こんにちは。お久しぶりにも程がありますね。

さて、公開前から私一人騒ぎまくっていた「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」遂に公開しましたね!
既にほとんどの映画館で上映終了した上に、Blu-rayも発売しましたが


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/7/23
  • 上映時間:82分
  • 監督:小原正和
  • 声の出演:三澤紗千香、梶裕貴、豊崎愛生、浅沼晋太郎、日高里菜、遠藤綾、原由実、赤崎千夏他
  • 概要:ネットワーク上の仮想世界「ブレイン・バースト」で戦うハルユキ(梶裕貴)達はある日突然漆黒の竜巻に巻き込まれブレイン・バーストに接続できなくなってしまう。その竜巻は徐々にブレイン・バースト世界全体に広がっていった…

評価:2/10
オススメ:アクセル・ワールドのファン

本当ね、原作もアニメも大好きです。

原作の著者は「ソードアート・オンライン」で有名な川原礫先生。
でも個人的にはSAOよりも「アクセル・ワールド」の方が好きです。
「このライトノベルがすごい!」には毎年「アクセル・ワールド」への愛をぶつけています。
(ここ数年の「このライトノベルがすごい!」のアクセル・ワールドの欄に出てくる20代男性のコメント半分ぐらいは私のです)

そんな私が喜んで映画公開初日に観に行ったのですが、前半にとんでもない試練が待っていたのです…

※以下、原作を含めたネタバレあり
※不快な表現あり

続きを読む →

スポンサーリンク