「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」感想-俺達の遊戯王が帰ってきた!

今日は「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」を紹介します。


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/4/23
  • 上映時間:130分
  • 監督:桑原智
  • 声の出演:風間俊介、津田健次郎、齋藤真紀、高橋広樹、近藤孝行、竹内順子、松本梨香、花澤香菜、日野聡、林遣都他
  • 概要:闇遊戯との決闘、そして別れを得て日常を取り戻した武藤遊戯(風間俊介)。ある日遊戯達の前に謎の少年・藍神(林遣都)が現れる。それと時を同じくして世界中で失踪事件が起き始めていた…

評価:10/10
オススメ:全ての決闘者(元決闘者含む)

遊戯王が誕生してから20年。原作及びアニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」のその後を原作者である高橋和希本人がストーリーを作ったという完全なる続編です。原作完結から10年以上経ちまさか続編ができるとは…!
しかも、単なる続編だけではなく、あの人のストーリーが描かれている(ネタバレのため後述)というファン歓喜の内容にもなっているのです!

そして、ゲストキャラを演じる林遣都きゅんが想像以上に大活躍してるのも個人的にポイント高いです。
花澤香菜さんも相変わらずの天使っぷりを発揮しております。

※以下完全ネタバレ
※原作やアニメ「デュエルモンスターズ」をご存じない方向けには一切解説されてません、あしからず
※具体的には決闘(デュエル)、決闘者(デュエリスト)が読めない人はまず読まないほうがいいです

続きを読む →

スポンサーリンク