「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」感想-落ちこぼれ魔女大活躍

こんにちは。

アニメ映画3作連続更新の第2弾は先日Blu-rayが発売となった「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」です。


  • 製作年:2015
  • 日本公開日:2015/10/9
  • 上映時間:82分
  • 監督:吉成曜
  • 声の出演:潘めぐみ、折笠富美子、村瀬迪与、日笠陽子、志田有彩、村川梨衣、上田麗奈、日髙のり子他
  • 概要:伝統ある魔法学校のアッコ(潘めぐみ)は騒動ばかり起こす問題児。ある日アッコをはじめ問題児達は伝統的なお祭りのパレードをやらされる事に。学校からはもしパレードが失敗したら落第と言われるのだが、派手好きのアッコは憧れのサーカスマジシャン・シャイニィシャリオのショーのように派手にやりたいと思っていて…

評価:8/10(楽しい)
オススメ:TRIGGERが好きな方、 勢いのある映画が好きな方、ファミリー層、某国民的忍者アニメが好きな方

このアニメ、ストーリーがわかりやすく、ファミリー映画としてもいいと思います。
何より楽しい。ストーリーは王道、悪く言えばベタで単純なんですが、そこをアニメ制作を担当しているTRIGGERが上手くカバーしてます。(そこら辺は解説で詳しく)

にとり的ポイントは

  1. TRIGGERならではの勢い
  2. 魔女達の成長
  3. 家族で観て欲しい一本

です。
以下解説。

続きを読む →

スポンサーリンク