「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」感想―知ってる人にも知らない人にも新しい彼らの出会い

今年もポケモンの季節ですね。

いつもはTVシリーズの特別編という感じでTVの延長線上で楽しめる内容になっているのですが、20周年の今年はいつもと違います。

それはサトシとピカチュウの出会いの話をリメイクしたものだということ。

今日はそんな「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」を紹介。


  • 製作年:2017
  • 公開日:2017/7/15
  • 上映時間:98分
  • 監督:湯山邦彦
  • 声の出演:松本梨香、大谷育江、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、本郷奏多、佐藤栞里、古田新太、中川翔子、山寺宏一、石塚運昇他
  • 概要:いつもいっしょにいたいから。

評価:9/10
オススメ:ポケモンを知る全ての方へ

もうね、少しでもポケモンかじったことある人はすぐ観た方がいいです。

これ勘違いして観る方多そうなので(鑑賞前の私も含めて)、最初に言っておきたいことが。
パット見最初のサトシ(松本梨香)ピカチュウ(大谷育江)の出会いのリメイクってわけで初期のポケモンアニメファン向けに見えます。
しかし普通に新しいポケモンもいるし、ついでに一緒に旅する人間が新キャラになってるのであくまでも今のポケモン環境で最初から作り直したのリブート作品に近いと考えてください。
なので初期の話を知らない方でも安心設計。
もちろんサトシのカントー地方での旅を知ってる人は感動できる要素がいくつも用意されているので必見です。

それからピカチュウとの出会いの部分はしっかりと描かれてますが、あくまでも序盤だけで、メインはサトシとホウオウの物語なのです。
多分20年もサトシ旅してきたんだからそろそろ出会わせてもいいよねっていうサトシや私達ポケモンファンへのご褒美ムービー的なものかもしれません。

※以下ネタバレ注意

続きを読む →

スポンサーリンク