「バック・トゥ・ザ・フューチャー」感想-ドキドキの未来旅行へ

今日は突然ですが昔の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を紹介します。
昔の映画といっても、本作は未だ未来感輝く作品の一つだと思っております。
先日も観直したのですが、やっぱりいいんだなぁ…
※冒頭からネタバレ全開なので、もしまだ観てない人がいたら今すぐ映画を観るべし


  • 原題:Back to the Future
  • 製作年:1985
  • 公開日:1985/12/7
  • 上映時間:116分
  • 監督:ロバート・ゼメキス
  • キャスト: マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、クリスピン・グローヴァー、トーマス・F・ウィルソン、クローディア・ウェルズ他
  • 概要:マーティ(マイケル・J・フォックス)は知り合いのドクことブラウン博士(クリストファー・ロイド)に夜中に呼び出される。夜マーティを待ち受けていたのはドクとデロリアンだった。このデロリアンはなんと世界初のタイムマシンだという。タイムマシンの実験を行うが、途中デロリアンの燃料・プルトニウムを狙ってテロリストが現れる。ドクは撃たれ、マーティもデロリアンで逃げるが途中タイムマシンが起動してしまう。マーティが着いたのは両親が出会う前の1955年だった…

評価:9/10(ワクワクが止まらない)
オススメ:SFが好きな方、ワクワクドキドキしたい方

もうね、正直どこ説明したらいいかわからないぐらいですよね。
以下、申し訳程度の解説。

続きを読む →

「ザ・ウォーク」感想-映画館で極限体験※

前回興奮してEXPOCITYを先に紹介しだすという暴挙に出てしまいました。
マジすまんかったと思ってる。でもEXPOCITYはみんな来るべき。

今日は改めて「ザ・ウォーク」の紹介。

本記事のタイトルの通り、マジで極限を体験できる最高映画です。
でもタイトルに※って入れたのは理由がちゃんとあって、是非3Dで観てくださいってお話。
だってこの極限体験は3Dでしか楽しめないもん。
欲を言えば成田かEXPOCITYのIMAXで観て欲しいですが、まぁ一つ言わせてもらうなら
せめて3Dで観てくれ頼む(土下座 
極論言えば、3Dじゃないならいっそ観るな。


  • 原題:THE WALK
  • 製作年:2015
  • 日本公開日: 2016/1/23
  • 上映時間:123分
  • 監督:ロバート・ゼメキス
  • 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シャルロット・ルボン、クレマン・シボニー、ベネディクト・サミュエル、ジェームズ・バッジ・デール、ベン・キングズレー他
  • 概要:ワールド・トレード・センターのタワー間を綱渡りで渡った実話

評価:9/10(究極の体験)
オススメ:高所恐怖症じゃなければ全員今すぐ観ろ、というか感じろ!

いやぁ、東京国際映画祭での上映を見逃してから気になってた本作。
想像以上にドキドキでした。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「フォレスト・ガンプ」で超有名なロバート・ゼメキス監督最新作です。
今回のにとり的ポイントは、

  1. 「今までのあらすじ!」がDBやワンピース級
  2. カリスマと共犯者達
  3. ザ・極限体験

です。
以下解説です。

続きを読む →