「マッドマックス 怒りのデス・ロード」感想-俺を見なくていいからこの映画を観ろ

今日紹介する映画はもはや説明不要、現在全国各地で絶賛リバイバル上映中の2015年の神映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のご紹介です。
TOHOシネマズが一番早く先週から始まって、1週間限定のために今日5日で終わってしまってるところも多いですが、イオンシネマ等他の映画館は今週末(今日もしくは明日6日から)からが多いです!


  • 原題:MAD MAX: FURY ROAD
  • 製作年:2015
  • 日本公開日:2015/6/20
  • 上映時間:120分
  • 監督:ジョージ・ミラー
  • 出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ゾーイ・クラヴィッツ、ライリー・キーオ、ネイサン・ジョーンズ、ヒュー・キース・バーン他
  • 概要:水とV8エンジンが支配する世界でのサバイバル!V8!V8!

評価:11/10(いいから観ろ)
オススメ:全人類

このブログを観ているということは、おそらく散々ネットやTwitterで評判は見ているはずなのにそれでも踏ん切りがつかなかったのでしょうか。
正直私からも「いいから観ろ」としかアドバイスできません。

にとり的ポイントは

  1. 「マッドマックス」はこれだけ凄い
  2. 脅威の中毒性
  3. ニュークス君の成長物語としてのマッドマックス

です。以下解説。

続きを読む →