「ザ・ウォーク」感想-映画館で極限体験※

前回興奮してEXPOCITYを先に紹介しだすという暴挙に出てしまいました。
マジすまんかったと思ってる。でもEXPOCITYはみんな来るべき。

今日は改めて「ザ・ウォーク」の紹介。

本記事のタイトルの通り、マジで極限を体験できる最高映画です。
でもタイトルに※って入れたのは理由がちゃんとあって、是非3Dで観てくださいってお話。
だってこの極限体験は3Dでしか楽しめないもん。
欲を言えば成田かEXPOCITYのIMAXで観て欲しいですが、まぁ一つ言わせてもらうなら
せめて3Dで観てくれ頼む(土下座 
極論言えば、3Dじゃないならいっそ観るな。


  • 原題:THE WALK
  • 製作年:2015
  • 日本公開日: 2016/1/23
  • 上映時間:123分
  • 監督:ロバート・ゼメキス
  • 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シャルロット・ルボン、クレマン・シボニー、ベネディクト・サミュエル、ジェームズ・バッジ・デール、ベン・キングズレー他
  • 概要:ワールド・トレード・センターのタワー間を綱渡りで渡った実話

評価:9/10(究極の体験)
オススメ:高所恐怖症じゃなければ全員今すぐ観ろ、というか感じろ!

いやぁ、東京国際映画祭での上映を見逃してから気になってた本作。
想像以上にドキドキでした。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「フォレスト・ガンプ」で超有名なロバート・ゼメキス監督最新作です。
今回のにとり的ポイントは、

  1. 「今までのあらすじ!」がDBやワンピース級
  2. カリスマと共犯者達
  3. ザ・極限体験

です。
以下解説です。

続きを読む →