「ストレイト・アウタ・コンプトン」感想-コイツはマジでドープ

突然ですが、みなさんはヒップホップはお好きでしょうか?

元々社会を皮肉る黒人系の人達の文化…という曖昧な知識をお持ちの方もいると思います。
そんな方も今回紹介する映画を観れば詳しくなれます。(多分)
昔圧倒的カリスマを誇った伝説のヒップホップグループN.W.A.の伝記映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」を紹介します。


  • 原題:STRAIGHT OUTTA COMPTON
  • 製作年:2015
  • 日本公開日:2015/12/19
  • 上映時間:147分
  • 監督:F・ゲイリー・グレイ
  • 出演:コーリー・ホーキンス、オシェア・ジャクソン・Jr、ジェイソン・ミッチェル、オルディス・ホッジ、ニール・ブラウン・Jr、ポール・ジアマッティ
  • 概要:危険な街・コンプトンから出てきた最も危険なヒップホップグループN.W.A.の結成から解散まで

評価:8/10(実話でありながらエンタメ性も)
オススメ:ヒップホップ好きな方、カッコいい映画を探してる方

そもそもN.W.A.って誰?って言う方も多いと思います。私も知りませんでした。
今日本ではbeatsというブランドのヘッドホン人気ですよね?それを作ったのがドクター・ドレーというN.W.A.の元メンバーの一人なんです。
さらに、映画好きの方は元メンバーの一人、アイス・キューブという名前にピンとくるかもしれません。彼は俳優としても活躍しています。
また、日本で割と知名度のある50セントやエミネムさんに大きな影響を与えたグループと聞くと興味が湧いてくる人もいるかもしれませんね。

でも、R15にふさわしい過激さはあるものの、ぶっちゃけ映画として普通に面白いからN.W.A.やヒップホップに興味なくてもオススメです(酷

さて、今回のにとり的ポイントは

  1. 最も危険なヤツら
  2. 再現度の高さ
  3. 泣ける

です。
いつも通りに以下解説。

続きを読む →

スポンサーリンク