「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」感想ー誠実さが仇に

こんにちは。
今日は「マッドマックス 怒りのです・ロード」主演、「レヴェナント 蘇りし者」ではアカデミー賞助演男優賞にもノミネートされたトム・ハーディ主演映画「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」の紹介です。


  • 原題:LOCKE
  • 製作年:2013
  • 公開日:2015/6/27
  • 上映時間:86分
  • 監督:スティーブン・ナイト
  • 出演:トム・ハーディ、ルース・ウィルソン(声)、オリヴィア・コールマン(声)、アンドリュー・スコット(声)、ベン・ダニエルズ(声)、トム・ホランド(声)他
  • 概要:アイヴァン・ロック(トム・ハーディ)は二人の子供のいる幸せな家庭。仕事の建設現場監督としても大規模な工事を行うという順風満帆な生活を送っていた。しかし、一本の電話によってロックは過去に一度だけ関係を持った女性のもとに向かって夜のハイウェイを走る…

評価:7/10(もう笑うしかない)
オススメ:スリリングな展開が好きな方

この映画の凄いところはスクリーンに出てくるのはトム・ハーディ一人だけで、
全て電話による会話だけで本編が進んでいくのです。
流れる映像は車の中のトム・ハーディと時々車の外からの映像のみという斬新さです。

※以下ネタバレ

続きを読む →

「白鯨との闘い」感想-「鯨」の意味するもの

アクセス数がなんと1日100人突破!(しかもユニーク数!)ありがとうございます!
Twitterの宣伝効果偉大ですな( ´ー`)
「ガラスの花と壊す世界」、地方でこれから公開するところも出てきてますし、まだ遅くないですよ!

さて、今日は先週公開された「白鯨との闘い」を紹介。


  • 原題:IN THE HEART OF THE SEA
  • 製作年:2015
  • 日本公開日:2016/1/16
  • 上映時間:122分
  • 監督:ロン・ハワード
  • 出演:クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィー、トム・ホランド、ベン・ウィショー、ブレンダン・グリーソン他
  • 概要:名著「白鯨」の作者が取材で聞いた鯨との闘いを描く※ただし、鯨との闘いは前半のみ

評価:7/10(実話ベースの良作)
オススメ:名著「白鯨」 の裏側を知りたい方、ノンフィクションもの好きな方

有名な監督(らしい)ロン・ハワード監督最新作です。
「(らしい)」 と書いたのは私が全然彼の作品を知らないからです!(ドヤ
あ、「ラッシュ」は観ましたよ。個人的には大好きな作品です。

今回のにとり的ポイントは

  1. 名著「白鯨」の裏側にようこそ 
  2. 現実という名の苛酷さ
  3. 「鯨」が象徴するもの

です。
以下いつも通り解説。

続きを読む →