「新宿スワン」感想-園子温映画?

こんにちは。
「新宿スワン」 の続編作成が決定されましたね。おめでとうございます。
新たに「るろうに剣心」のアクション監督が参加されるそうなので、バトルシーンは魅力増すんじゃないかと期待しております。
今日はその「新宿スワン」をご紹介します。


  • 製作年:2015
  • 公開日:2015/5/30
  • 上映時間:139分
  • 監督:園子温
  • 出演:綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、金子ノブアキ、深水元基、豊原功補、山田優、伊勢谷友介他
  • 概要:一文無しで歌舞伎町を彷徨っていた白鳥龍彦(綾野剛)は助けられた真虎(伊勢谷友介)に誘われスカウトの世界へ入っていく。


評価:5/10
(「園子温」作品としてはイマイチ)
オススメ:男同志のバトルが好きな方

この映画、園子温監督が好きで観ると大きく裏切られることになります。
逆にクローズシリーズが好きな方には受け入れやすいのかもしれません。 (多分プロデューサーが同じなため)
ちなみに映画ファンや原作ファンからは結構嫌われてます。

スポンサーリンク

と、言いましても5点でございます。
実は語ること無いレベルで普通の映画なんですよね。
そこが映画ファンからは内容がペラいとか言われてますけどね…

スカウトマンは女の子に声をかけ夜の仕事に誘う、という仕事です。
まさに歌舞伎町ではよく見かける光景ですね…
スカウトマンは幸せ請負人だそうで、この辺はそうなんだ!って思って観るようにしてます。そうじゃないと作品の世界観に飛び込めないので。
でも若干アゲハ(沢尻エリカ)がいくらなんでもメルヘン過ぎないかと思ったのはここだけの秘密。

スカウトの世界に飛び込んだ龍彦は人々の思惑が絡む闇の世界です。
特にバーストとハーレムの抗争が物語の主軸になっていきます。

ハーレムのスカウトマン・南秀吉(山田孝之)はヤクを売りさばいて勢力を拡大し、さらにハーレムを乗っ取ってテッペンにのし上がろうというとんでもない野心家です。
さらに龍彦とも過去に因縁があるようで…
秀吉の悪党っぷりは凄く、よく描かれていました。

とりあえず最後はケンカで解決しましたね。
終盤のこのあたりすんごいクローズでしたね(小並感
「また喧嘩しような」とか言ってますけど、秀吉はムショから出しちゃダメでしょ。まぁ、あの後ry
とりあえず、よかったんじゃないですか(小並感

本作は役者が本当に素晴らしいですね。
あとは主題歌のMAN WITH A MISSIONが最高すぎます。
主題歌「Dive」のミュージックビデオには綾野剛が出てたりするので、オススメです。

…いやいや、ここまで普通の映画批評っぽく書こうとしてましたけど、限界です。
この映画、あの園子温監督なんですよ!それがこんな平々凡々な映画なはずがない!

そもそも園子温監督は「冷たい熱帯魚」や「地獄でなぜ悪い」等とにかくキワモノを作る職人で、作品が公開される度に賛否両論の監督です。
合わない人だと映画の途中で退席する人もいますし、一方でカルト的人気もある方です。

そんな、みんな大好き園子温監督なら振り切れた作品しか期待しないわけがないじゃないですか!
「俺の好きな映画が平々凡々な作品を生み出すわけがない」(ラノベタイトル風)ですよ!
はぁはぁ…

あとは原作ファンからはかなり評判が悪いみたいです。
スカウトマンの価値観自体が違うってことで、もうそれ原作の根底覆ってねってレベルらしいので、原作読んでみるか…

若干ディスってるだけだった気がしなくもないですが、それでも5点つけるだけあって、4点以下の映画観るよりはよっぽど有意義な時間を過ごせるのは間違いないです。(4点以下は割と本気で酷い)
純粋にアクション映画としては面白いですよ。

新宿スワン プレミアム・エディション [Blu-ray] 新宿スワン プレミアム・エディション [Blu-ray]

Happinet(SB)(D) 2015-11-03
売り上げランキング : 34011

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA