「人生の約束」感想-繋がるって素晴らしい

こんにちは。
エキスポシティのNIFREL(ニフレル)も早く紹介したいのですが、他の方の紹介記事観たりTwitterでフォロワーさんと話してたら自分も「人生の約束」紹介したくなってきたので紹介します!


  • 製作年:2016
  • 日本公開日:2016/1/9
  • 上映時間:120分
  • 監督:石橋冠
  • 出演:竹野内豊、江口洋介、松坂桃李、優香、小池栄子、高橋ひかる、柄本明、ビートたけし、西田敏行他
  • 概要:主人公・中原祐馬(竹野内豊)に昔の親友からの電話がかかってくる。鬱陶しくて無視してたら後日彼が亡くなった事を知る。生前彼が曳山にこだわっていたことを知るが、彼のいた四十物町(あいものちょう)の曳山は西町に渡っていた。

評価:7/10(普通にいい話)
オススメ:TVドラマが好きな方、お祭大好きな方

自分でも概要真面目でびっくりした。

まー、例の如し映画ファンからの評価は悪く、一般の方々の評価は高めの典型的な日本のドラマ映画になっております。
監督はTVドラマで超有名な石橋冠監督。映画監督は初めてとか。でもTV観ない私が知るわけなかった。
でも、面白かったですよ、確かにツッコミどころはありましたけど。

あとは実際祭を見に行ったり、参加した人とそうじゃない人で感じ方が全然違うと思います。
私は前者で、地元・和歌山の祭を始め、大阪の岸和田だんじり祭はよく見に行ってました。
また、東京の神田祭、富岡八幡宮では実際に参加して町内会の皆さんと一日中神輿・山車を担いでた事もあります。

そんなお祭り大好きにとり的ポイントは

  1. 四十物町VS西町
  2. 最強の人材・ 沢井
  3. 曳山とつながる、ということ

です。
以下解説です。ナチュラルにネタバレ入ってます。

続きを読む →

「ザ・ウォーク」感想-映画館で極限体験※

前回興奮してEXPOCITYを先に紹介しだすという暴挙に出てしまいました。
マジすまんかったと思ってる。でもEXPOCITYはみんな来るべき。

今日は改めて「ザ・ウォーク」の紹介。

本記事のタイトルの通り、マジで極限を体験できる最高映画です。
でもタイトルに※って入れたのは理由がちゃんとあって、是非3Dで観てくださいってお話。
だってこの極限体験は3Dでしか楽しめないもん。
欲を言えば成田かEXPOCITYのIMAXで観て欲しいですが、まぁ一つ言わせてもらうなら
せめて3Dで観てくれ頼む(土下座 
極論言えば、3Dじゃないならいっそ観るな。


  • 原題:THE WALK
  • 製作年:2015
  • 日本公開日: 2016/1/23
  • 上映時間:123分
  • 監督:ロバート・ゼメキス
  • 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シャルロット・ルボン、クレマン・シボニー、ベネディクト・サミュエル、ジェームズ・バッジ・デール、ベン・キングズレー他
  • 概要:ワールド・トレード・センターのタワー間を綱渡りで渡った実話

評価:9/10(究極の体験)
オススメ:高所恐怖症じゃなければ全員今すぐ観ろ、というか感じろ!

いやぁ、東京国際映画祭での上映を見逃してから気になってた本作。
想像以上にドキドキでした。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「フォレスト・ガンプ」で超有名なロバート・ゼメキス監督最新作です。
今回のにとり的ポイントは、

  1. 「今までのあらすじ!」がDBやワンピース級
  2. カリスマと共犯者達
  3. ザ・極限体験

です。
以下解説です。

続きを読む →

つまりEXPOCITYは面白いからみんな来るべきって話

こんにちは。

「ザ・ウォーク」を例のEXPOCITYの109シネマズに行ってきたのですが、
EXPOCITY自体が普通に楽しすぎたので「ザ・ウォーク」の感想そっちのけでEXPOCITY紹介するぜぇぇぇ!
もはや映画ブログとしての使命は忘れた!
この記事で少しでもEXPOCITYの素晴らしさ伝われ…!

続きを読む →

「白鯨との闘い」感想-「鯨」の意味するもの

アクセス数がなんと1日100人突破!(しかもユニーク数!)ありがとうございます!
Twitterの宣伝効果偉大ですな( ´ー`)
「ガラスの花と壊す世界」、地方でこれから公開するところも出てきてますし、まだ遅くないですよ!

さて、今日は先週公開された「白鯨との闘い」を紹介。


  • 原題:IN THE HEART OF THE SEA
  • 製作年:2015
  • 日本公開日:2016/1/16
  • 上映時間:122分
  • 監督:ロン・ハワード
  • 出演:クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィー、トム・ホランド、ベン・ウィショー、ブレンダン・グリーソン他
  • 概要:名著「白鯨」の作者が取材で聞いた鯨との闘いを描く※ただし、鯨との闘いは前半のみ

評価:7/10(実話ベースの良作)
オススメ:名著「白鯨」 の裏側を知りたい方、ノンフィクションもの好きな方

有名な監督(らしい)ロン・ハワード監督最新作です。
「(らしい)」 と書いたのは私が全然彼の作品を知らないからです!(ドヤ
あ、「ラッシュ」は観ましたよ。個人的には大好きな作品です。

今回のにとり的ポイントは

  1. 名著「白鯨」の裏側にようこそ 
  2. 現実という名の苛酷さ
  3. 「鯨」が象徴するもの

です。
以下いつも通り解説。

続きを読む →

自己紹介

あ、今さらですが、私のプロフィール書きます。
映画にハマったきっかけ、ブログ始めたきっかけ書いていきますので、少しでも私の事知ってもらえればと思います。

基本情報
名前:にとり
和歌山県和歌山市出身。
高校、大学を大阪で過ごす。
さらに3年間東京にいた後、和歌山に帰ってきました。
現在和歌山の片隅でひっそり住んでいます。

9月25日生まれなんでプレゼントはそれまでにお願いします。
趣味は映画鑑賞、読書、そしてアニメ鑑賞です。
 

映画ブログを始めたきっかけは↓

続きを読む →