2015年にとり映画賞(おまけ)

新年あけましておめでとうございます。
今年は頑張って更新したいと思ってますよ、ええ。

にとり映画賞、最後は主題歌賞とにとり賞の発表です。
最近は映画狂としての知名度でも上がってきたのか結構リアルとかでもオススメの映画を聞かれるのですが、本当は好きだけど諸々の理由で勧めていない映画もあります。
また、賛否両論や一方的な酷評、ドマイナーなままの映画も沢山あります。
にとり賞とはそういう私(にとり)の個人的に好きな映画を強引に押し付けるための賞です。文字にしてみると酷いな。

参考までに、過去はブログには書いてませんがTwitter上等で

ドライブ・アングリー(最高に頭悪いB級×3D奇跡のコラボ)、
エンジェルウォーズ(美少女が戦う設定盛り込み杉カオス映画)、
かぐや姫の物語(超泣けるのに帝のアゴばかりフィーチャーされる)、
僕は友達が少ない(純粋な面白さは個人的に原作超えのバカ映画)、
バトルシップ(チキンブリトー!)

等を選んできました。ご察しの通りロクなチョイスしてません

つーわけで、本記事がきっかけで作品を観てもクレーム一切受け付けません!
最後に文字通りおまけもあるよ!

スポンサーリンク

 主題歌部門

1位 My Little Lover「ターミナル」(起終点駅)
2位 MAN WITH A MISSION×Zebrahead「Out of Control」(マッドマックス 怒りのデスロード)
3位 SEKAI NO OWARI「ANTI-HERO」(進撃の巨人 前編)

毎年主題歌部門って個人的にアニソン好きなせいでアニメ主題歌が独占しがちなんですが、今年はそうならなかった。
大人の恋愛を描く「起終点駅」に使われていたマイラバの曲が一位。作品もベスト20には漏れてしまったものの大好きな作品です。
2位は賛否両論あるマッドマックス日本版のみの主題歌がランクイン。個人的にはここまで熱くなれる曲ないし、Zebraheadが歌ってるだけで最高だからとりあえずお前ら黙ってろ
3位は新しいSEKAI NO OWARIと言うよりは始まりを感じさせる彼らの曲がランクイン。ドラゲナイしか知らなかった人間がこの曲聞くと衝撃受けますよ多分。

ワースト 乃木坂46「今、話したい誰かがいる」(心が叫びたがってるんだ。)

「心が叫びたがってるんだ。」 唯一の欠点と言い切ってしまってもいいぐらいのこの曲の存在感。一言で言えば作品台なし
乃木坂46自身は悪く無いと言ってあげたい。でもTVアニメのマギに続いて2例目なのでそろそろソニーミュージックや秋元先生は自重すべき。
台なし具合でドリカムの例の曲と悩みましたが曲自体は完全に映画に沿って作ってくれたのを非難するのは違うと思うので。好きですよ「愛しのライリー」(言ってる)
「ロマンスがありあまってる」 も中々のミスマッチ具合でしたけどね。別にエンドロールに流すだけならいいんだけど、劇中に流すなら海月姫を見習えよ(2回目)


にとり部門

1位 探検隊の栄光
2位 極道大戦争
3位 ラブ&ピース

4位 アゲイン
5位 ファンタスティック・フォー

多分皆さんが思うのが2015年に公開した作品はどれですかって思うかもしれないけど、全部2015年だよ!
探検隊の栄光はまだ推し足りないぐらい。なぜ藤原竜也様主演なのに全然話題にならないのかが不思議なぐらい。
本当はマッドマックスと同じ熱量で勧めてたい勢いの作品。
アゲインはベスト20に入れれなかったけど、純粋に素晴らしい邦画だと思います。
起終点駅と比べて地味(酷い)なのでこっちにしました。
起終点駅もそうだけどおっさん×若い女の子の時代来てますよね。うん。
ファンタスティック・フォーは1作目にエピソード0を作るという事故を起こしただけなので、次回アクションやりまくればワンチャンあるよ!

番外編

ランキングに全く出てこなかったけど、なんとなく語りたい3作品をピックアップ。

R18版で見たのに全然エロさがなかった「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

R15版はまっくろくろすけ(●)のおかげで散々評価が荒れてたので、
紳士という名の変態・にとりはR18版公開されるや否や劇場に駆け込みました。
でもね、R15版観てない私にとってどこに●を登板させるシーンがあったか全然わからないぐらい隠すところがないんですよ!
ある意味ワースト映画1ですね。

思った以上にいい話で完結した「Wake Up,Girls!」
前編見た時、一体どこに着地するか不安しか無かった本作はまさかの後編で素晴らしい形で完結してくれました。
ただ話巻きすぎ。前後編するならせめて各1時間30分づつやれよ。

松坂桃李のクズっぷりに歓喜する「エイプリルフールズ」
登場人物全員嘘つきが当時のキャッチコピー(だったはず)
その中でも群を抜いてクズっぷりを出してくれたのが松坂桃李。
今まで真面目キャラがほとんどな彼が本作では眩しいほどのクズを好演。
もう松坂桃李はクズキャラにしか見えません・・・

以上、みなさんの好きな作品はありましたか? 逆に好きな作品ディスってたらごめんなさい!
気になる作品が一つでもあって、実際その作品を観てくださったらこの記事を書いたかいがあるってものです。
2016年は沢山の映画を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA