2017年5月に観たい映画/4月に観た映画

毎月毎月、今月は更新回数増やしたい、増やしますといい続けていまだに増えず。
奇跡的に今年に入ってから毎月のまとめ1本+2本の映画レビューがすっかり定着してしまった当ブログ。
でも今月も更新回数増やすの目標にします。諦めなければきっと叶う。はず。

さて5月の映画紹介と4月のまとめです。

スポンサーリンク

2017年4月に観た映画

4月は7本。
邦画2本、洋画3本、アニメ2本とバランスいい。
この先これぐらいのペース維持が続きそう。

  • ハードコア
    期待通りのグロFPS映画だった…でも何回も観ようとは思わない(疲れるから)
  • GHOST IN THE SHELL
    ちゃんと元の「攻殻機動隊」リスペクト溢れるのに物足りない感じ、わかる。
    というか、ビートたけしの英語字幕は日本人にとってもありがたい存在だったの笑う。
  • レゴバットマン THE MOVIE
    孤独な俺様ヒーローが変わっていく意外にも感動物語だった。
    てか新生ジョーカー軍団がDC関係なさすぎて好き。
  • グレートウォール
    涙出た。
    ここまで私のツボを的確に突いた映画はあと10年は出てこないだろう…
    てか「バトルシップ」ほど脳筋映画じゃないからな!(「バトルシップ」は脳筋ってレベルじゃないけど)
  • ReLIFE/リライフ
    アニメ版の日代さんに限りなく近づけつつも実写ならではの可愛さもしっかり付加された平祐奈最高だった。
  • 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第二章
    上映時間60分の内50分(冒頭の短編込)ぐらいギャグパートだったから、油断したけどやっぱりポスターの通りになってしまうんですね…
  • PとJK
    もっとぶっ飛んだものだと勝手に思ってましたが、しっかりと地に足の着いた純愛物語でした。

月間賞は「グレートウォール」に決定。というか、今年のベスト映画決まってしまったのでは!?

2017年5月に観たい映画

結局キングコング観てないんですが…
でも正直なところ各所で「グレートウォール」公開終了で映画に対するモチベーションが著しく下がってるのはここだけの話。

☆…絶対観る!
◯…観たい
△…気が向いたら
★…観たい(ク◯映画フリークとして)

カフェ・ソサエティ(5日公開)
なんだかんだでウディ・アレン監督作品は気になってもまだ劇場で一度も観たことないんですよね。
ジェシー・アイゼンバーグ成分が著しく低下してるから観に行こうかな。

ノー・エスケープ 自由への国境(5日公開)
「ゼロ・グラビティ」の原案とも言える作品らしい。
すごく気になるけど、他の映画との時間等の兼ね合いかな。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(12日公開)
観ない以外の選択肢がない。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(13日公開)
ケイシー・アフレックがアカデミー賞主演男優賞を獲得した作品。
洋画の人間ドラマも最近は好きなので観たいところ。

メッセージ(19日公開)
はい、私大好き骨太SFって感じですね!
今月はこれだけでもいいぐらい。

夜明け告げるルーのうた(19日公開)
ついさっきまで「夜は短し歩けよ乙女」観てたのですが、凄い傑作だったので自然とハードル上がる。
斉藤和義の「歌うたいのバラッド」をメインに据えていてそこも評価高い。

美しい星(26日公開)
三島由紀夫のSF作品を豪華メンツで映画化。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(27日公開)
詩を一本の映画にだと…!?
監督は石井裕也。これは期待しかできない。

ちょっと今から仕事やめてくる(27日公開)
これまた好きな作品が映画化。
福士蒼汰成分も不足してたのでありがたみ感じる。


それにしても気になる映画多すぎ問題。
誰かこの地獄から救い給え。
他にも5月には「家族はつらいよ2」(27日公開)とか「あん」の河瀬直美監督最新作「光」(27日公開)、そして岡田准一主演の「追憶」(6日公開)と挙げればキリがない。

今月も映画館行く回数は少なめで休みの日はブログ更新に注力したいと思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA