唐突ですが早見沙織って声優凄くないかという話

水着マルタさん尊い


©TYPE-MOON / FGO PROJECT

…こほん、こんにちは。管理人にとりです。

去年までソシャゲって食べ物?とか言ってた私ですが、年末のアニメをきっかけにFate Grand/Order(以下FGO)にハマり今はガチャを回しては☆5サーヴァントが出ないことを恨む日々を過ごしています。
私の一番のお気に入りがこの聖女マルタ様です。
このマルタ様を演じているのが早見沙織という声優さんなのですが、去年当ブログでもにとり賞最優秀女優賞を送った事もある素晴らしい声優さんなのです。

今回はそんな早見沙織さんの出演作でもとりわけオススメをご紹介します。
過去のエキスポシティだったり、クソ映画特集だったりと特集でまともだった事はないので期待は半分以下で、どうぞ。

スポンサーリンク

さて、まずFGOを知らない方の為に簡単に説明するとマリー・アントワネットやエジソン、メデューサといった過去の有名人・英霊をサーヴァントとして召喚し改変された世界で敵を倒して世界を修正するというゲームです。(多分大体合ってる
多分Fateシリーズよく知らなくてもアルトリア・ペンドラゴンことアーサー王(青の女騎士)は見たことあるかもしれませんね。

マルタ様ですが普段はおしとやかな聖女といいつつやんちゃな田舎娘な部分を隠しきれない素の性格が見え見えなのがいいですが、水着Ver.は素の部分をもはや隠すつもりもない。
そして水着マルタさんはFateシリーズでもかなり珍しい肉弾戦。意外と皆武器持ってたり魔法使ったりで直接殴る蹴るという直接的な攻撃をしないのだ。
そんな中素手で戦う聖女様に付いた名称がステゴロ聖女様。
「ハレルヤ!」とか「悔い改めろっての!」言いながら敵殴り殺すの楽しすぎます。

前置きが長くなりましたが、ここからは早見沙織さんの魅力を。
FGOのマルタではおしとやかな表面の部分も勝ち気な素の田舎町の娘としての部分も見事に演じられていています。

最初に早見沙織さんの出てるアニメに出会ったのは2008年のアニメ「セキレイ」ではないでしょうか。
この頃観ていたアニメなんてハルヒを除けばこの作品ぐらいなものでした。
本作で彼女はヒロインの結を演じています。
この頃はもちろん声優の名前も知らず純粋に結かわいいなぁって思ってました。

早見沙織という名前を覚えたのは2010年になって本格的に深夜アニメにハマりだした頃。
丁度読んでいたライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」がテレビ放送されその作品のヒロインの中の一人新垣あやせを演じていましたね。
あやせは完全にヤンデレ入ってるキャラでしたけど、最終的にはヒロインの一人にまで上がってきましたからね…
そこまでのし上がったのもアニメでのあやせさんの活躍であったと思う。

同じ2010年の秋に放送された「バクマン。」ではヒロインの亜豆美保を演じてました。
近年「風夏」とかもそうですけど、こういう系のヒロインいいですよね…

そして人生で観たTVアニメベスト3に必ず挙げる傑作「STAR DRIVER 輝きのタクト」でもヒロインのアゲマキ・ワコを演じてました。
視聴率は過去の同時間帯作品と比べてもかなり低かったらしいですが(内容もぶっ飛んでましたしね)、その中でもコミカルなシーンから真面目な部分まできっちりこなされてました。

その中でも個人的にはやっぱ「魔法つかいプリキュア」です。
最初は妖精の娘・はーちゃんとして登場し子供の純粋な妖精というところから最後大人な女神さままでいきましたしね。
プリキュアになる前のはーちゃんとキュアフェリーチェで変身後ほかのプリキュアと違って一気に精神年齢上がるんですけど、そこの違いが、本当によくわかるんです。

やっぱ最後は映画では「聲の形」。
聴覚障害の子の役なんですけど、これなんてもう神演技ですよ(語彙貧弱)
ちなみに実際の聴覚障害の方と交流したりして学んだらしいです。これは実際観て確かめて欲しいですよね、ええ。

他にも最近だと「賭グルイ」の狂気全開の蛇喰夢子や「RWBY」のルビー・ローズ等本当に色々なキャラクターに魂を吹き込んでいます。

とにかく早見沙織さんは素晴らしいという話です。もはや当ブログの趣旨思いっきり外れてる気がしますが、とにかくそれが伝えたかったんです!現場からは以上です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA