「名探偵コナン 純黒の悪夢」感想- (ジンにとっての)悪夢

今日は「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」の紹介です。

実は映画館でコナンを観るのは実は初めてです。金曜ロードショーでは度々お世話になっているのですが。
実際に映画を観る前に少しだけ評判を見ていたのですが、

「ジンニキ(ニキは「兄貴」の略のネットスラング)の新たなる黒歴史」
「歴代コナン映画史上最も中身の無いストーリー」
「名探偵なのに推理しない!」

等と言われたい放題ですね^^;


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/4/16
  • 上映時間:112分
  • 監督:静野孔文
  • 声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、茶風林、緒方賢一、岩井由紀子、高木渉、大谷育江、林原めぐみ、池田秀一、古谷徹、天海祐希他
  • 概要:日本警察にスパイが潜入した。狙われたのは世界中の組織の機密情報。安室透率いる公安が駆けつけたところ、スパイは逃走する。

評価:8/10
オススメ:全国のコナンファン

あのあの・・・普通に面白いんですけど。
まぁ、実際Yahoo!映画ぴあ映画生活Filmarks映画ファンの割合が多いKINENOTEですらも割と高評価ですけどね。

今回はみんな大好き黒の組織とその関係者総出演です。
そこら辺の人物関係がわかってないとノレない可能性はありますが、ここ2,3年劇場版以外のアニメ観てなかった自分ですら知ってる人物しか出てないから全然問題ないです。
(万が一安室透を知らない方は公式サイト等で予習を。安室透は登場人物の中では一番新しい方だけど、さすがにキャンティや水無玲奈知らない方はそもそも観ませんよね?というか彼女達出てからもう10年以上は経ってないか;;;時の流れは早い…)

本作はとにかくアクション全開なのがいいです。
なんかワイルド・スピードやミッション・インポッシブルあたりのノリをやりたかった感じがプンプンしますが、実際そんな感じなので楽しいです。

子供でもわかるわかりやすいストーリーがいいですね。ストーリーが無かったわけではありません。(ここ大事)
まぁ、推理的要素が一切無かったのは事実ですが。

本作は「色」がキーワードになっています。
最後はちょっといい話です。

※以下ネタバレ解説

スポンサーリンク

フルスロットルアクション

本作最大の見所は1にも2にもアクションです。
↓主な見所アクション

  • 黒の組織VS安室透VS赤井秀一の三つ巴カーチェイス
  • 安室透VS赤井秀一の格闘戦
  • ヘリ乱射
  • 観覧車先輩

「ワイルド・スピード」みたいなカーチェイスに「ミッション・インポッシブル」みたいな不可能と思えるミッションをこなすスリル展開、「007 スペクター」みたいにヘリを撃ち落とせば「劇場版 ガールズ&パンツァー」を超える観覧車先輩の襲撃展開と、何ですかこのとりあえず去年のアクション映画全載せした感じ。最高か。

冒頭から首都高バトル始まって色々考えるのは無駄だと悟ります(褒め言葉
ハリウッド映画バリの展開は日本の実写映画ではまず出てこない、まさにアニメだからこその展開で早くも大満足です。

なお、安室透と赤井秀一が直接対決するのは本作が初めてです。
元々中の人こと声優がそれぞれ古谷徹と池田秀一とまんまアムロとシャアだったのですが、実際直接戦うと完全にギャグにしか思えませんね。
それがまたいいです。

キュラソーとの出会い

本作の重要キャラクターとして、キュラソーが出てきます。
彼女は黒の組織のNo.2・ラムの右腕で、警察からNOC(Non Official Cover)リストを奪い逃走、途中で安室と赤井三つ巴のカーチェイスの末、車は落下、その後記憶をなくしてしまいます。

記憶を失ったキュラソーはたどり着いた水族館で死神コナンくんと遭遇します。
その場にいた少年探偵団、阿笠博士と共に彼女が何者かを調べようとします。
彼女の正体を知らないコナン達(主に元太達少年探偵団御一行)は色んなところに連れ回したりします。
射的で見事にイルカのキーホルダーを手に入れます。本当は3つまでで探偵団の3人が取ってしまうのですが、キュラソーのために特別に白いイルカを貰います。

しかし、この射的のスキルや両目の色が違うオッドアイであることから、灰原哀はいち早く黒の組織の人間と感づきます。彼女は記憶が戻る前に警察に任せるべきだとコナンに警告します。
事情を聞いたコナンも目暮警部達に引き取りを以来するのですが、公安が介入してきてきな臭い感じに。

公安はキュラソーを観覧車に載せ、記憶を無理矢理戻しNOCリストの在り処を吐かせようとします。
観覧車に乗る時、公安が貸し切りにするはずだったのに「子供を間違えて観覧車に乗せてしまった」と公安と水族館のスタッフが揉めているのですが、まさか少年探偵団が乗ってるとは思わないですよね。
だが、彼らの凶運を舐めてもらっては困る。というか、鈴木園子を舐めてもらっては困る。

ジン

この映画最大のチャーミングポイントは毎度おなじみジンで間違いないです(真顔

当時からの路線を守ろうとした結果、登場回数を重ねる毎にギャグキャラと化してた彼。
本作はまさに集大成です。

記憶が戻ったキュラソーを回収しようと動き出す黒の組織。
観覧車のキュラソーをどうやって連れ出すかと思ったらまさかのゴンドラごと回収するという発想は無かったです(歓喜
しかし、キュラソーは直前で乗ってるゴンドラから逃げるのです。
「今の自分が好きだから」ってセリフが印象的です。

キュラソーが逃げたと知ったジン。次は「鉄の雨を降らせろ」と観覧車に向かて撃ちまくります。
さらに主軸を撃ち落とし、観覧車が水族館に向かって転がっていくという事に…

通り疑わしきはガンガン殺すスタンスのになぜかツメが甘いというお茶目さん。
(元々工藤新一を毒薬で殺すつもりだったのに殺せてない時点からジンニキサクセスストーリーは始まっているのですが)
最後殺したか確認しないのは最高のギャグでした。
片っ端から殺して証拠隠滅しようとしていた人間にしては適当過ぎて泣いた。
でも近年は原作でもそんな感じの扱いだからしょうがない。

でも、そんなジンニキが大好きです(はぁと

最後はビターエンド

最後は観覧車を止めるため(歩美、光彦、元太を助けるため)に犠牲になってしまうキュラソー
黒焦げになってしまったイルカが色々物語ってますね…
本当は彼女が何色にしたかったのか、色々議論がかわされてるのがいいですね。
自分は「白」という色だったのではという想像なのですが。理由は特にありませんが。フィーリングです。

「純黒の悪夢」のタイトルロゴが黒文字に縁に色がついてるのもしっかり意味ある感じになってて好きです。

 

20周年にふさわしい作品になってるのは間違いないですし、ファンを楽しませたいという気概を感じました。

キュラソー演じる天海祐希も全然問題なく、某サッカー選手や結婚披露宴やったばかりの某歌手みたいなトラウマは抱えなくてよかったです。

それなりにコナン知ってれば子供から大人まで誰でも楽しめますよ♪
とりあえず来年は大好きな平次と和葉が出てくれそうなので、全力で期待したいです。

名探偵コナン 純黒の悪夢 (小学館ジュニア文庫) 名探偵コナン 純黒の悪夢 (小学館ジュニア文庫)
水稀 しま 青山 剛昌 櫻井 武晴小学館 2016-04-14
売り上げランキング : 517Amazonで詳しく見る by G-Tools
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA