「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」感想―誰もが望まなかった「あらすじ」

こんにちは。お久しぶりにも程がありますね。

さて、公開前から私一人騒ぎまくっていた「アクセル・ワールド INFINITE∞BURST」遂に公開しましたね!
既にほとんどの映画館で上映終了した上に、Blu-rayも発売しましたが


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/7/23
  • 上映時間:82分
  • 監督:小原正和
  • 声の出演:三澤紗千香、梶裕貴、豊崎愛生、浅沼晋太郎、日高里菜、遠藤綾、原由実、赤崎千夏他
  • 概要:ネットワーク上の仮想世界「ブレイン・バースト」で戦うハルユキ(梶裕貴)達はある日突然漆黒の竜巻に巻き込まれブレイン・バーストに接続できなくなってしまう。その竜巻は徐々にブレイン・バースト世界全体に広がっていった…

評価:2/10
オススメ:アクセル・ワールドのファン

本当ね、原作もアニメも大好きです。

原作の著者は「ソードアート・オンライン」で有名な川原礫先生。
でも個人的にはSAOよりも「アクセル・ワールド」の方が好きです。
「このライトノベルがすごい!」には毎年「アクセル・ワールド」への愛をぶつけています。
(ここ数年の「このライトノベルがすごい!」のアクセル・ワールドの欄に出てくる20代男性のコメント半分ぐらいは私のです)

そんな私が喜んで映画公開初日に観に行ったのですが、前半にとんでもない試練が待っていたのです…

※以下、原作を含めたネタバレあり
※不快な表現あり

続きを読む →

スポンサーリンク

「ガルム・ウォーズ」感想-私達は試されている

今日は「ガルム・ウォーズ」の紹介です。

しかし、最初に断りを入れさせて頂きたいと思ってます。
私は常日頃言っている通り「面白そうな」映画しか観ない人です。
つまり、正直に告白しますと面白くなさそうな映画は最初から観ないということなのです。

もちろん、この映画不安もありました。
初めての押井守監督の作品だったのですが、実写化の度にボロカスだったので。
それでも私は希望を持って行ったわけですよ。ええ。


  • 原題:Garm Wars: The Last Druid
  • 製作年:2014
  • 公開日:2016/5/20
  • 上映時間:93分
  • 監督:押井守
  • 出演(吹替版):ランス・ヘンリクセン(壤晴彦)、ケヴィン・デュランド(星野貴紀)、メラニー・サンピエール(朴璐美)
  • 概要:解説不能

評価:2/10
オススメ:できません

本作は世界観を実現するためにわざわざカナダで制作された「洋画」です。
某「進撃の巨人」や「鋼の錬金術師」みたいに日本人をわざわざキャスティングしない精神だけは評価に値します。

…それだけです。

※以下、多分ネタバレ
※不快な表現が含まれている可能性があります

続きを読む →

「マクベス(2015)」感想-風景は美しい

今日は「マクベス」を紹介します。


  • 原題:MACBETH
  • 製作年:2015
  • 公開日:2016/5/13
  • 上映時間:113分
  • 監督:ジャスティン・カーゼル
  • 出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、パディ・コンシダイン、デヴィッド・リューリス、ショーン・ハリス、ジャック・レイナー他
  • 概要:中世のスコットランド。将軍のマクベス(マイケル・ファスベンダー)と友人のバンクォー(パディ・コンシダイン)の前に魔女が現れ、「マクベスはコーダーの領主、そして王になる」、「バンクォーは子孫が将来王となる」と預言を告げられる。その直後マクベスは王・ダンカン(デヴィッド・リューリス)に褒美としてコーダーの領主に任命される。

評価:2/10
オススメ:原作が好きな方

だ・か・ら演劇をそのまま映画でやっちゃダメなんだって…!

実は元々の舞台を観たことがないので、純粋に初めて観た人間としての感想です。

個人的にはくどくどしたセリフ回しが気になってしょうがないのですが、そもそも「母と暮せば」で指摘した、舞台演劇っぽい演出が何よりも苦痛でした。

以下、そもそも演劇っぽい演出って?ってところからご説明します。

※以下、若干ネタバレあり

続きを読む →

「エヴェレスト 神々の山嶺」感想-無。

こんにちは。
今回は「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」を紹介します。


  • 製作年:2016
  • 公開日:2016/3/12
  • 上映時間:122分
  • 監督:平山秀幸
  • 出演:岡田准一、阿部寛、尾野真千子、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介、テインレィ・ロンドウップ、佐々木蔵之介他
  • 概要:カトマンドゥを訪れた山岳カメラマンの深町誠(岡田准一)は日本のエヴェレスト遠征隊に参加するも2人が亡くなり登山は失敗。深町の写真集もご破算になってしまう。街をあてなく歩いていた深町は古いカメラを発見する。それはジョージ・マロリーがエヴェレスト初登頂を行ったかを知る重要なアイテムだった。

評価:2/10
オススメ:阿部寛のファン

散々、今まで当ブログで賛否映画に対し「考えるんだ感じろ」と力説してた私も白旗を上げざるをえませんでした。

見所が阿部寛の演技しかないという、逆にそれ以外エヴェレストの雄大な大地を観るしか無いって、そこも去年「エベレスト3D」がやったから!

エベレスト 3Dブルーレイ+ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] エベレスト 3Dブルーレイ+ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2016-04-22
売り上げランキング : 528

Amazonで詳しく見る by G-Tools

↑3Dで感じるエベレストすごい

一応本作の方が高地でロケやったらしいですけど、観てる側からすれば迫力さえあれば高さなんて割とどうでもいいわけで…(酷

なお、一部で騒がれている岡田准一の演技は下手では無いです。彼の役そのものが酷いだけです。

てか最後「んんん???」でしたもんね。
久々にどうしたらいいかわからない。

※以下、本作のファンの方には不快な表現が含まれている恐れがあります

続きを読む →

「Peeping Life -WE ARE THE HERO-」感想-文字通りD級すぎる

先日Amazonプライムに入会しました。
Amazonプライムのサービスの一つに動画配信があります。
ガルパンは既に5周したのですが、映画も観たくなってきたのでTwitterでプライム配信されているオススメ映画を募集したところいくつかオススメ頂きました。(今も募集中です!コメントやTwitterでお知らせください)

今日はそのうちの一つ「Peeping Life -WE ARE THE HERO-」の紹介です。


  • 製作年:2014
  • 公開日:2014/11/15
  • 上映時間:59分
  • 監督:森りょういち
  • 声の出演:サノシュンスケ、清野由佳理、藤井智子、三嶋浩二、松本剛、坪谷光昭、MEGWIN他
  • 概要:ある日街に怪獣が出現する。コータとショータはこういう時は必ずヒーローが現れると期待するが、いつまで経っても現れず…

評価:2/10
オススメ:違いの分かる人(謎

勧めて頂いた方には大変申し訳無いのですが、個人的には超絶合わなかったです。
本作はテレビシリーズもやっているみたいなのです。
これ、某けい◯んと同じで家でダラダラ見るには楽しいのですが、 映画となると山なし谷なしで盛大に事故ってる案件です。
実際テレビシリーズ見てるとそれなりに楽しいのですが、これを1時間はちょっと…

※以下ネタバレになるほどでも無いかもしれないけど本編に触れてます

続きを読む →