4D雑談(おまけ)-4D鑑賞ポイントまとめ-

4Dの記事を書いたところ意外と反響があったのでおまけ編だよ!

4Dを鑑賞していると感覚としては8割は初心者の方って感じで、
残りの2割も映画は詳しいけど自分みたいに4Dばかり行くような変態は少ないと思うんです。

ここでは4D鑑賞の際気をつけたいポイントやご不明点を席を取るところから解説します。
皆さんが少しでも楽しく鑑賞して頂く際の一助になれば幸いです。

スポンサーリンク

席取り編
「いやいや、席の取り方ぐらい知ってるよ。」って思う方多いと思いますが、
ガルパンやスター・ウォーズみたいな人気作品の4Dを観たい場合は発売5分が勝負だと思ってください。
4Dを観る場合の最初にして最大の関門がこの「チケットを取る」ことなんです。

・まずは会員登録から
本当に何言ってるんだって思いますよね。これ、すごく大事です。
4D作品の座席争奪戦に参加する場合、一番怖いのがサーバーダウンによる「タイムアウト」で一からやり直し…なんです。やり直すと既に席が残ってないなんてことも。
席を抑えた後に個人情報・クレジットカード情報を入れた後、一番弾かれる可能性が高いのです。
会員登録しておけば、個人情報をいちいち入力する手間が省け、スムーズに購入が可能になります。
TOHOシネマズや109シネマズは販売開始数分前にログインしておくと本当に楽です。
事前に会員登録は済ませてください。場合によっては一度劇場に行かないと行けない場合があるので少なくとも前日から動き始めたほうがいいです。

・発売日を確認する
通常ほとんどの映画館が2,3日前の24時から(イオンシネマは24時15分から)チケットの販売が始まります。
24時にスマホやパソコンにしがみつかないと人気作品の4Dは観れません(真顔

・ムビチケは事前に確認
映画館によっては4Dのみムビチケ対応が劇場窓口のみの場合があるので絶対事前に確認してください。
で、ムビチケ対応ではない場合は2D用にもう一回観るためにムビチケは使いましょう。
まぁ、一番はムビチケ買う前に使う予定の劇場のオンラインチケットで使えるか確認することです。

・紙の前売券・鑑賞券での4D鑑賞は諦める
いや、窓口で追加料金出せば観れますけど、0時からネット販売するのでで完売する可能性が限りなく高いので…
どうしてもって場合は発売日(上記と同じく鑑賞日の2,3日前)に劇場にワンチャンかけてみてください。
念のためネットの空席状況観てから行くと無駄な手間が増えなくて済みます。

・座席は(選べるなら)最前列を
安心してください。他の映画館と違ってスクリーン自体が大きくないので最前列でも割と見れますし、
後ろの座席は前の座席の動きが見えるので映画に集中できない場合があります。
ただし、前編で語った通り匂いが4DX版だと席の後ろから出てくるので、最前列だとあまり匂いを感じれない場合があります(MX4Dは膝掛けから出るので問題ない)
これUSJのバック・トゥー・ザ・フューチャーに乗って前の座席が動いているのが見えてしまい興ざめした経験のある人はわかってくれるはず。

・2人以上で観に行く場合隣同士は諦めるのも選択肢
4Dはとにかく座席の争奪戦です。隣同士じゃないといやとか言ってるとまず取れないです。
最近はカップルや家族連れも理解者が増えたのか離れて普通に座っているのを見かけるので
映画終わった後に好きなだけ体験を語り合えばいいじゃないか。

・そもそも席にこだわったら負け
Twitterで検索してると4Dを座りたいところが取れないだけで諦める方がいらっしゃるのですが…
お前らは遊園地で絶叫マシーンとかに乗る時席を選べるのか?選べなかったが為にそのアトラクションが楽しめなかったことがあるのか?

当日編
席が無事に取れたらあとは楽しむだけ、と言いたいところですが、ここでも注意点があります。

・荷物は極力軽く
4D鑑賞の際は抱えきれる荷物のみ持ち込み許可されています。
足元に荷物は置けません。
※ただし↓

・4Dの映画館にはロッカーが用意されている
100円ロッカーがどの映画館にも用意されていますので、荷物が小さい人もここで手ぶらになるのが一番です。
ロッカーがそんなに大きくないので気をつけてください。
トランクケースとかラブライブのポスターみたいな大きい物は持っておくか、最悪スタッフに頼み込んで預かってもらうかですね。

・靴は脱げない
映画観る時靴を脱ぐ人が結構いたりしますが、4Dではできません。
靴が飛んでほかの人に当たったり、最悪座席に挟まって席が故障する危険性もあります。 

・セッタ・サンダルは履けない
夏場に絶対いるんですけど、危ないのは前述の通りです。映画館によっては脱がされます。

・上映中のスマホはマナー違反云々前になくす

上映中のスマホ操作は座席の揺れによってはどこか飛んでいきます。
あと、ちゃんとポケットに入れとかないと同じく飛んでいきます。

・飲み物の持ち込みは必ずコンセッション(売店)で買ったものを
カンはこぼれます。 ペットボトルもキャップがどっか飛んでいってカンと同じ末路が待っています。
映画館の売店の飲み物は蓋がされているので安心ですね。
どうでもいいけどコンセッションって業界人ぽくていいよね。 

・食べ物は我慢

通常のカップのポップコーンは持ち込めません。
袋に入れてもらう方法もありますが、上映中に食べようとするとアホみたいにこぼれるのでもったいないです。
予告編の間に食べきってしまうか諦めてください。 

以上です。
もし4Dに関して質問あればTwitterか当記事のコメント欄をご利用ください。
可能な限りお答えします。 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA